梨泰院クラス

梨泰院クラス10話ネタバレあらすじ感想 裏切りにつぐ裏切りで面白い

SUI

韓国ドラマ「梨泰院クラス」(読み方:イテウォンクラス)第10話のあらすじ&感想です。

出演:パク・ソジュン、キム・ダミ、アン・ボヒョン、キム・ドンヒ、イ・ジュヨン、クォン・ナラ

前回のストーリー

移転した先でも売り上げを伸ばしているセロイは、会社を設立することに。社名は「株式会社I.C(梨泰院クラス)」に決定した。

一方、チャン会長はセロイを潰すため、イソをスカウトするが、あっさり断られてしまう。

父がイソを引き抜きたがっていると知ったグンウォンは、イソを誘いカフェへ。そこで、イソに誘導されるがままに、過去のひき逃げ事件のことをペラペラ喋ってしまう。

その自白をすべて録音していたイソは

「私は社長のことを愛してるの。でも、社長はチャンガのことで頭がいっぱい。ウザいから消えてくれる?」

と吐き捨て、店を出た。

〉〉「梨泰院クラス」第9話ネタバレあらすじはこちら

「梨泰院クラス」第10話 ネタバレあらすじ

逆上したグンウォンは・・

イソを追いかけ、梨泰院のど真ん中で彼女の頬を思いっきり殴った。

「梨泰院クラス」グンウォン役アン・ボヒョン

イソは通行人に助けを求めるが、グンウォンは金にものを言わせ、誰も近づけさせない。

「携帯を渡せ」とイソに掴みかかったその時、グンウォンが殴り飛ばされた

「梨泰院クラス」グンウォン役アン・ボヒョン

イソが顔を上げると、セロイの姿が!

「社長、録音しましたよ! 事故のこと、全部そいつに吐かせましたから! これで再捜査してもらえますよ!」

一刻も早く伝えたかったイソは、興奮した様子で携帯を差し出した。

しかし、セロイはイソの頬が腫れていることにしか目に入らない。

「顔、どうした・・?」セロイにそう言われて、初めて頬の痛みを感じるイソ。

頭に血が上ったセロイは、「お前がやったのか?」とグンウォンを睨みつけ、殴りかかろうとするが、今度はイソが冷静にセロイを制止する。

警察に連行されていくグンウォン

「私は大丈夫です。心配して、怒ってくれただけで十分です」

切った口の中を痛そうにしながら、そう告げるイソに「悪かった、ごめんな」と言って、やさしく抱きしめるセロイ。

 

グンウォンの事件再調査

この暴力事件は、テレビのニュースでも大きく取り上げられた。

「チャンガグループ二世による2度目の暴力沙汰」に加え、イソが音声ファイルをSNS上で公開したことで、グンウォンの「ひき逃げ」疑惑が持ち上がったためだ。

報道を目にしたオ刑事もついに自首することを決意した

こうして、グンウォンは書類送検されることになった。

 

チャンガグループの危機

何としてでも事態の収束を図りたいチャン会長は、弁護士を雇い、グンウォンが嫌疑不十分で不起訴になるよう、動いていた。

しかし、世間の非難の的となったチャンガグループの株価は大暴落。株主からは、グンウォンを切らないチャン会長への不満の声が上がっていた。

これをチャンスと捉えたセロイとカン理事は、チャン会長の動向を見守る。

万一、グンウォンを会社に残す判断をした場合、チャン会長の代表取締役解任を申し立てるつもりでいるのだ。

 

チャン会長の告白

チャンガの株価暴落が続く中、スアは、

会社のためにも、会長の手でグンウォンを切るべきです」と進言する。

しかし、チャン会長は、貧困のために弟妹を失ったつらい過去を話しながら告げた。

家族を守るために築き上げたのがチャンガだ。息子を追い出すことなど、到底できない

 

セロイ・カン理事  VS  チャン会長

スアと会長の会話を聞いていた秘書が、その内容をカン理事に密告した。グンウォンがチャンガに留まることを知ったカン理事は、チャン会長の解任を求めて「株主総会」を開くという大勝負に出た。

株主総会当日、グンウォンが会長室を訪れた。

「今から検察の取り調べに行ってきます。弁護士の言う通りに供述すれば、明日から平常に戻るはずです。今日の総会・・・、父さんも頑張ってください」

申し訳なさそうに話す息子に、チャン会長は

「後継者にするために、厳しいだけで、これまで一度もやさしくしてやれなかったな」とグンウォンを抱きしめた。

グンウォンを見送った会長は、「さあ、行こうか」と冷酷な表情でスアに告げた。

 

チャン会長の謝罪会見

自身の解任が議案にあがった株主総会を4時間後に控えたチャン会長は、大勢のマスコミを呼び、突然、謝罪会見を開いた。

不意を突かれたセロイとカン理事は、テレビ越しにチャン会長を注視する。

「先日、息子が私に告白しました・・・、10年前のひき逃げ事件を起こした、と。息子の罪は息子に償わせます。ひき逃げ事件でお亡くなりになった方、そのご遺族に、心から謝罪します」

涙ながらに謝罪の言葉を述べ、土下座をするチャン会長。

出典:JTBC

 

嘘にまみれたチャン会長の姿を目の当たりにしたセロイは、衝撃と憤りのあまり、トイレに駆け込み、嘔吐した。

この後、行われた株主総会で、チャン会長の解任案は否決され、カン理事は地方に左遷されることに。

一方、父親に告発されたグンウォンは、懲役7年の判決が下された。

出典:JTBC

 

翌日、セロイは初めて父の墓参りをした。

画像元:JTBC

 

ずっと来れなくてごめん。面目がなくて・・」と、グンウォン判決の新聞記事をお墓の脇にそっと置いた。

こんな出来損ないの息子だけど、いい人たちに囲まれているから、心配せずにゆっくり休んでください

そう言いながら、父に焼酎を供え、自分も一口含んだ。

酒の味はどうだ?

あの日、父と酒を酌み交わした日のことがよみがえる。

セロイは涙をこらえながらつぶやいた。

まだ、苦いです・・・

11話に続く

「梨泰院クラス」オリジナルサウンドトラック【特典付き】を購入

梨泰院クラス 第10話 感想

裏切りにつぐ裏切りの連続で、展開が早く、見応えがありました。セロイやカン理事どころか、自分の息子まで陥れるとは!

腹わた煮えくりかえるほど憎たらしいチャン会長役のユ・ジェミョン、演技に脂がノってて、ウマい! グンウォンと視線だけで会話をするシーンも、鳥肌モノでした。

遠くから父の姿を見つめながら、涙を流すアン・ボヒョン(グンウォン役)もそれに負けないすごい演技でした。

出典:JTBC

梨泰院クラスは、主役のパク・ソジュンもすごいけど、個性ありすぎる脇役がみんな演技うますぎる。

ユ・ジェミョンといえば、「ミセンー未生ー」や「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」、「花郎」など、いろんなドラマで見かける味のある俳優さんですが、これまで見た作品の中で、チャン会長が一番ハマリ役のような気がします。

というか、最初、ユ・ジェミョンと気づきませんでした。

まだ40代後半なのに、70代のチャン会長に何の違和感もないところがすごい。ちなみに、衣装も老人メイクも本人のアイデアだとか。

グンウォン役のアン・ボヒョン、イソ役のキム・ダミ、スア役のグォン・ナラも、回を追うごとにどんどん演技が進化しています。

そんな中、セリフ棒読みの人1名がやや気になって仕方ない今日このごろですが、今後に期待です。

雑誌で「梨泰院クラス」の名ゼリフや見どころを大特集!

「韓国TVドラマガイド別冊プレミアム沼落ち厳選130作! 」で、梨泰院クラスが大特集されています! 

・全話見どころ

・名ゼリフ選

・パク・ソジュンインタビュー

など

グラビアで振り返ると、映像とはまた違う感動がありますね!

created by Rinker
¥1,760 (2020/09/23 13:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

-梨泰院クラス
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© STORY10PLUS , 2020 All Rights Reserved.