ドラマ「紳士の品格」 第2話 あらすじ&感想(まだ2話目なのになかなか深くて面白い)

ドラマ「紳士の品格」第2話 あらすじ

イスは、自分の生徒を告訴するというドジンに、和解してほしいと頼むため、ドジンのオフィスへ。しかし、ひょんな事から、ルームメイト、セラの恋人であるテサンに、片思いしていることが、ドジンにバレてしまう。

生徒が起こした問題が解決しないまま、さらに「秘密」までドジンに握られるイス。しかも、ドジンが大切にしているペンを誤って家に持ち帰ったことから、ドジンに窃盗犯呼ばわりまでされる始末。

弱みを握られ、ドジンに振り回されてばかりのイスは、とうとうテサンへの気持ちを認め、秘密を守ってほしいとドジンに頼み入れる。

そんな中、イスの元教え子で、テサンの妹のメアリが、留学先のアメリカから帰国。イスのテサンへの気持ちを知っているメアリは、イスの名前で、テサン宛にバレンタインチョコを注文する。

それを知ったイスは、テサンに届く前にチョコレートを回収しようと、ドジンとテサンのオフィスへ行くが、そこで大事件を引き起こしてしまう。

ドラマ「紳士の品格」31日間無料視聴はこちら

「紳士の品格」感想

「紳士の品格」があまりにも好きすぎて、昨日、シナリオを入手しました。
読みながら、ドラマって、人のエネルギーがつまりにつまった産物なんだということを今更ながら痛感。

例えば、
2話の本編、最初のシーン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファダン建築事務所/事務所の中 昼
テサンの机の上。パソコンの横のセラとのツーショット写真、ペン、卓上カレンダー、図面、そしてテサンの手袋がある。
その手袋を見下ろしているドジン。
〈インターカット〉イスがテサンの手袋をそっと握っている様子。
その手袋で何かをしているドジンの後ろ姿。
ドジン、「うん、こんなもんだな」という表情で下を眺めたあと、アングル外に消える。
机の上には、4本の指が折りたたまれ、中指だけが立っている手袋がー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台本に書かれているのは、たったこの8行。
シーンの長さは1分にも満たず、
その間、誰一人セリフを発しません。

にもかかわらず、
その数十秒の間に、
ドジンのイスへの思い、
イスのテサンへの思い、
紳士になりきれないドジンの中2病の性格までもが
見事に盛り込まれている。切ないまでに。
すごすぎる!!

チャン・ドンゴンの表情演技が素晴らしいのはもちろんですが、
小道具、カメラワーク、音楽などなど、すべてが絶妙。
切ない気持ちにさせられたかと思えば、最後はまんまとプッと笑わされます。

ドラマは、多くの人の努力と、センスと、エネルギーが凝結された1分、1秒のシーンが積み上げられているんだなあ、とつくづく。だから、感動もさせられるし、時には勇気や元気を与えてくれるのですね。

と、それはさておき、
この回では、ドジンのひねくれた性格に、振り回されっぱなしのイスでした。

が、弱みを握られても、失敗しても、なんとか立て直そうとする
イスのその不器用なまでのポジティブさ。
その魅力に気づいたドジン、あなたはエラい。

性格は変えられなくても、
思考のクセは意識をすれば変えられるらしいので
イスを見習って、切り替え上手になろうと誓いました。

そして、ようやくイスは気がつきましたね。
カフェで雨宿りしていた時に、見つめあった男性がドジンだったということを。
下着丸見え事件の前に、すでに一度、出会っていたんだということを。

あっ、という表情でドジンを見るイスに対して、
前からわかっていたという表情の見つめ返すドジン。
チャン・ドンゴンも、キム・ハヌルも、微妙な感情を、表情に映し出すのが実にうまい。
このシーン、2話最大の見どころのような気がします。

あと、凝っているなあ、と思ったのが、
仲直りをするために、セラが工事現場までテサンに会いに行ったシーン。
現場の隅で仲直りのキスをしているその二人の頭上に、小さいけれど、飛行機が一機飛んでいるのが見えます。

そこに乗っているのは、おそらくメアリとコリン。

これからこの物語に新たな登場人物が加わることを、何気に伝えています。

でもって、「私」がこの世界で物語を紡いでいる今この瞬間にも、私が知らない別のところで、別の誰かが、やはり同じように物語を紡いでいるということを暗示しているシーンでもあるのかな、とも思いました。

なかなか深くて面白いです。紳士の品格。

ドラマ「紳士の品格」31日間無料視聴はこちら

 

 ドラマ「紳士の品格」で覚える韓国語 第2話 の名ゼリフ

高級ワインバーで、なぜテサンが好きなのかと、ドジンに聞かれ、
まっすぐドジンの目をみながら、話し出すイス・・・


왜  좋은지
ウェ チョウンジ
なぜ好きなのか

생각할  겨조차  없었어요.
センガッカル キョルチョチャ オプソッソヨ
考える暇もありませんでした。

처음  본  순간부터  좋았고
チョウム ボン スンガンプト チョアッコ
会った瞬間から好きで

볼  때마다  더  좋았고
ポルテマダ ト チョアッコ
会うたびにもっと好きになり

지금은,  안  볼  때도 좋으니까
チグムン アンボルテド チョウニカ
今は、会えなくても好きだから。

※韓国語の読み方は、発音に近い表現をカタカナにしています。
※直訳しているので、日本語訳が字幕と若干異なります。

ドラマ「紳士の品格」31日間無料視聴はこちら

 

関連記事

ドラマ「紳士の品格」第5話あらすじ&感想(強い人ほどやさしい ドジンの人生哲学、...

ドラマ「紳士の品格」第7話 あらすじ&感想(エネルギーバンパイアにはご用心)

ドラマ「紳士の品格」第4話 あらすじ&感想(韓国の友情関係&ソウルの住宅事情)

ドラマ「紳士の品格」登場人物紹介&キャスティングビハインドストーリー

ドラマ「紳士の品格」第6話 あらすじ&感想(ドジンに学ぶセルフイメージの高め方)

韓国ドラマ「紳士の品格」 第1話 あらすじ&感想(ちょっぴり運命学の話し+理想...