【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第3話 あらすじ&ネタバレ感想

予告ではいよいよラブラインのスタートと思わせるフリでしたがどうなのでしょう?
またドクソン号泣の真相は?

では、【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第3話 あらすじ&感想スタートです。

第2話のあらすじ&ネタバレ感想はこちら

以下、ネタバレ注意

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第3話 あらすじ

ドクソンの大好きなおばあちゃんが田舎からソウルへ。

遊びに来たのもつかの間、働き者のおばあちゃんは、家で用事があるからと、翌朝田舎へ。ドクソンは冬休みに遊びに行くと約束して、おばあちゃんを見送る。

ドクソンの幼なじみ、天才囲碁棋士のテクが大きな大会で優勝したお祝いを、ジョンファン家で開催。ボンファン横丁のご近所さんが大集合して、宴会。今日も平和なボンファン横丁。

そんなある日、いつものように学校に通うドクソンのもとに、姉のボラから電話。職員室で電話を取ったドクソンはその場で号泣。田舎のおばあちゃんが亡くなったと言う知らせだった・・・

 

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第3話 ネタバレ感想

ドクソンが着用してるハイウエストのケミカルウォッシュのジーンズに短い丈のジージャンファッションって、この当時、日本でも流行ってましたよね

髪巻く時もスプレーよく使ったわ〜。誰かさんの影響で、内巻きじゃなくて、外巻きにしてたけど・・

名前占いとかもやってた気がする。誰誰との相性が○%だったとかで一喜一憂するのよね〜。国は違えど、やってたことが結構かぶってて、面白い。

あ、私この当時、高校生じゃなくて、中学生でしたがね。

さて、3話でテクがついに登場しましたね〜

1話冒頭にちらっと出てたけど、セリフほとんどなかったんだもん。首を長くして待ってましたよ。天才囲碁少年テク。賢くて、礼儀正してく、パク・ボゴムにぴったりの役だわっ

にしても、天才囲碁棋士といえど、幼なじみは誰も特別扱いしないところが、観ていてほのぼの。賞金5000万ウォン入ったから「トッポッキおごれ」だって笑。スレてないな〜

ソニョンさんが、5000万ウォン(約500万円)入ったんなら、今人気のウンママンション1室買うべきよって言ってたけど、そのウンママンションって、今では、一番安い物件でも15億ウォン(約1億5000万円)するんだって。ある意味、先見の明あるよ、銀行に預けろっていうドクソンパパより。

この時代の韓国のおじさんとおばさんはお酒入ると、踊るの好きねえ。基本、ラテン系のような気がする。
そういえば、初めて韓国に行った2000年頃、オリンピック公園で宴会してた年配の人たちが楽しそうに踊り始めたから、写真撮ったら「なんで撮るの?普通の風景なのに」って韓国人の友だちに不思議がられたなあ

正直、第1話からボラとドクソンの姉妹ゲンカ、キーキーうるさくて耳障りだったのよね。3話でも取っ組み合いが2回ほど出てきたけれど、いい加減ヘキヘキ。

でも、おばあちゃんが亡くなり、兄弟3人で田舎に行くときは二人のお姉さんらしくて、初めてボラに好感が持てたわ。

ああ、予告編で、ドクソンとノウルが泣いていたのは、おばあちゃんの訃報を聞いてだったのね・・・・

あれ?じゃあ、予告編のラブラインは? 次回ってことね

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」の31日間無料視聴はこちら

ドラマをちょっぴり深見

ドクソンの家に遊びにきたおばあちゃんがアメリカに渡った息子(ドクソンの伯父)を心配するシーンがありました。

実際、アメリカへ移民する韓国人は70年代から増え始め、80年代にはピークを迎えたといいます。渡航先の1位はカリフォルニア州、2位はニューヨーク州。

ドクソンの叔父さんもクリーニング店を営んでいるとのことでしたが、実際、アメリカに渡った韓国人の仕事第1位はクリーニング店だったそうです。

いわれてみれば、韓国の芸能人は小学生や中学生でアメリカに移民に行った人が多いですよね。神話のエリックとアンディ、最近韓国で再ブレイクしているHOTのトニーBIGBANGやBLACKPINKを手がける人気プロデューサーのテディーもそうですね。って、みんなアメリカ名だわ

関連記事

【雲が描いた月明かり】第3話 あらすじ&感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第13話 あらすじ&感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第4話 あらすじ&ネタバレ感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第9話 偉大なる母の存在 あらすじ&ネタバ...

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第6話 あらすじ&ネタバレ感想

韓国ドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」相関図と出演者ビハインド