【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第13話 あらすじ&感想

ソヌが好きだったのは、ドクソンではなく、なんと姉のボラでした。
失恋して傷心のドクソン。
ホッと胸をなでおろすジョンファン。
初雪が降った日、「今度映画を観にいこう」とドクソンに電話をしてきたテク。
それぞれの恋の行方は?

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜第13話のあらすじ&感想です。

11話・12話のあらすじ&ネタバレ感想はこちら

以下、ネタバレ注意

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜第13話「クリスマスの贈り物」 あらすじ

初雪の日、ソヌはボラに告白するが、「一度も異性として意識したことがない」とあっさり振られてしまう。

クリスマスを1週間前に控えたある日、
ジョンファンの家には、幼なじみ5人組に加え、ボラ、ドクソンの弟のノウルまでもが大集合。クリスマスの「贈り物ゲーム」をするために、ジョンファンの兄、ジョンボンがみんなを呼び出したのだ。

くじ引きで贈り物をする相手を決め、当日まで誰が誰にどんなプレゼントを贈るかを内緒にしておくという「贈り物ゲーム」。

ドクソンがプレゼントを贈る相手はジョンファン。では、もらう相手は・・・・?

同じ時、大人たちはソヌの家で月に一度の会合。
昨年のクリスマスに「この世の中にサンタなんていないのよ」とボラに吹き込まれたチンジュに、なんとかもう一度サンタを信じてもらおうと、膝をつきあわせてあれこれ相談。

今日も平和な時がも流れるボンファン堂横丁。

そんなある日、テクの家では、ムソン父さんが息子についてのテレビインタビューを受けることに。

が、テクが生まれた時間や、テクを授かった時にどんなテモン(妊娠した時に見る予知夢)を見たかとの質問に、ムソン父さんは何ひとつ答えることができず、一人心を痛める。

お母さんが生きていたら愛情いっぱいに育つことができたのに、こんな父さんしかいなくて、テクに申し訳ないと自分を責めるムソンに、ソヌのお母さん、ソニョンは「誰よりもテクのことを思っていることはテクにも伝わっている」と励ます。

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」の31日間無料視聴はこちら

 

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜第13話「クリスマスの贈り物」 感想

今回も名シーンが数々ありましたが、中でも、ソヌとボラのツーショットシーン。挿入歌が印象的でした。

初雪の日、路地裏でソヌがボラに告白するも、振られてしまうシーンにかかっていたのは、チョ・ジョンヒョンの「その痛みまで愛したんだ(그 아품까지 사랑한거야)」
1989年にヒットした曲です。

雨の降る中、傘を持っていないボラにソヌが傘を差し出すシーンでかかっていた曲は、チョ・ドクぺの「わたしの昔話(나의옛날이야기)。こちらは1986年にリリースされた曲です。2014年には、歌手・女優として活躍するIUが「My Old Story」とのタイトルでカヴァー曲をリリースしたことから、原曲が再び注目を集めた歌です。

ボラとソヌの微妙な距離感と、挿入歌がマッチしていて、いいシーンですね。

ところで、ドラマの中でソヌは近所のお姉さんに恋する年下の高校生にしか見えませんが、実際は、コ・ギョンピョは、ボラ役のリュ・へヨンよりも3歳年上。しかも、この二人、同じ建国大学の演劇学部の先輩・後輩とあって、学生時代から仲が良かったそう。

お互い好意を寄せていた時期もあったそうですが、
ずっといい関係を保っていたいから、恋人になるのはやめようと二人で話し合ったこともあるとか。二人がインタビューで語っていました。

まあ、そういう関係もアリですよね!メイキング場面などをみても、本当に仲よさそうです。

ドラマ終了後に本物のカップルになった人たちもいますがね笑。
まあ、その話しはいずれゆっくりと。

にしても、「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」は俳優の演技力や脚本、演出はもちろんのこと、出演者同士の仲の良さがいい具合に化学反応を起こして、さらにドラマを素晴らしいに仕上げている感じですね。

ということで、次は本物のカップルになったあの二人のシーンです。

 

第13のドクソン&ジョンファン

たまり場のテクの部屋で「エロ小説」を読んでいたジョンファン。そこにドクソンがノックをせずに入ってきて、大慌て。急いで隠すも、プロレスさながらの格闘の末、ドクソンに見つかってしまう。

はっずかしい〜〜〜。一番見られたくない人に、エロ本、じゃない、エロ小説を読まれているのを見られて、ケダモノ呼ばわりされてしまいます。

それもつかの間、一つの布団の中に足をつっ込んで、一緒にテレビをみているヘリとジュンヨル。じゃなかった、ドクソンとジョンファン。

テレビの中で女優さんは編んでいたピンクの手袋に見とれながら、テクに勝ってもらわなきゃとつぶやくドクソン。どうやら、「贈り物ごっこ」で自分の名前を引いたのはテクと思っている様子。

そんなドクソンを見ながら「ピンクの手袋なんて、お前に似合わないよ」とジョンファン。も〜〜〜〜好きなくせに、ドクソンのことがめっちゃ好きなくせに、憎まれ口。お前は中2か!

クリスマスの日、ドクソンにプレゼントを渡すのは誰なのでしょう?

 

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」の31日間無料視聴はこちら

関連記事

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第4話 あらすじ&ネタバレ感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第3話 あらすじ&ネタバレ感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第2話 あらすじ&ネタバレ感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第6話 あらすじ&ネタバレ感想

【恋のスケッチ〜応答せよ1988〜】第9話 偉大なる母の存在 あらすじ&ネタバ...

韓国ドラマ「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」相関図と出演者ビハインド