パク・ボゴム主演の【雲が描いた月明かり】がついにU-NEXT独占見放題配信!

「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」のテク役で一躍ブレイクしたパク・ボゴム。彼の韓国地上波初主演作「雲が描いた月明かり」がいよいよU-NEXT独占配信!しかも見放題です!!(2018年4月現在)。

パク・ボゴムといえば、「恋のスケッチ」では天才ながらもちょっとすっとぼけた役でしたが、今回は王子役です。しかも少し破天荒だけれど、男らしさもちゃんとかね備えたツンデレ王子! これがなかなかのハマリ役。「恋のスケッチ」のテクとはまた違う、パク・ボゴムの新たな魅力に引き込まれること間違いなしです。

U-NEXT31日間無料トライアルで【雲が描いた月明かり】を鑑賞する 

雲が描いた月明かり 相関図

パク・ボゴムが演じるのは、世子(王子)のイ・ヨン。相手役のラオンは、名子役として幼い頃から活躍してきたキム・ユジョンが務めています。かわいい子どものイメージがありましたが、すっかり大人の女優に成長。そして、パク・ボゴムのライバル役にはアイドルグループB1A4のリーダー、ジニョンが務めるなど、超・超豪華キャストです。

 

U-NEXT独占パク・ボゴム特別インタビュー付き!
ボゴムらしさが全開!

U-NEXTの「雲が描いた月明かり」視聴者だけにパク・ボゴムが語った本作の見どころ、出演した感想、さらに日本の印象などを盛り込んだインタビュー映像も公開されています(2018年4月現在)。

インタビューの詳細は見てのお楽しみですが、パク・ボゴムらしさが全開の内容になっています!

ボゴムといえば、「カムサハムニダ(ありがとうございます)」が口ぐせであることは有名ですが、今回のインタビュー中にも、何度も感謝の言葉が出てきますよー。

以前、とあるインタビューで「“ありがとう”と言い続けていると、ありがたいことばかりが起きて、さらに“ありがとう”が言いたくなるんです」と語っていたボゴム。普段からあまりにも「ありがとう」を口にするので、「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」の共演者たちもつられて「ありがとう」が口ぐせになったとか。
演技力もさることながら、こうした人柄の良さが、さらに彼を人気者にしているのですね!

U-NEXT31日間無料トライアルで【雲が描いた月明かり】を鑑賞する 

【雲が描いた月明かり】のあらすじをちょっぴり公開

ヨンとラオンの出会い

子どもの頃に親と生き別れ、男性の姿をして生きてきたラオン(キム・ユジョン扮する)。ある日、貴族階級の坊っちゃんから、恋心を抱いてる文通相手に代わりに会って欲しいと依頼され、待ち合わせ場所へ行く。すると、そこで待っていたのは女性ではなく、なんとヨンだった! ラオンはヨンから逃げようと、落とし穴まで誘導するが、一緒に穴の中に落ちてしまう。

再会

ラオンは、借金の肩代わりとして、内官採用試験に連れて行かれる。夜中にこっそり抜け出そうとするも、そこで一緒に落とし穴に落ちたヨンとまさかの再会!「また会えたな、犬ころ」と道をふさがれ、逃げ出せなくなる。

内官デビュー

ヨンから逃れるために、内官採用試験に落ちたいラオンだが、思わぬ事態で身体試験に通ってしまう。また、筆記試験でデタラメな解答をして不合格になろうとするも、ヨンに助けられる。最終試験にもパスし、見事合格。晴れて(?)内官になってしまう。

イケメンエリート登場

一目みて、ラオンが女性だと気づいたエリート官僚のユンソン(ジニョン扮する)。女性用のステキな韓服をプレゼントするなど、さりげない優しさでいつもラオンを助けてくれる存在。

落とし穴に一緒に落ちたツンデレ男が王子様!?

ラオンは次第にヨンが気になる存在に。そんなある日、ラオンはヨンが世子(王子)であることを知ってしまう。

王子様、エリート官僚とのドキドキ宮廷生活がスタート!
でも、自体は思わぬ方向へ!!

U-NEXT31日間無料お試しで「雲が描いた月明かり」を鑑賞する

関連記事

【雲が描いた月明かり】第4話 あらすじ&感想(ネタバレなし)

【U-NEXT独占配信中】雲が描いた月明かり 第1話・第2話 あらすじ&感想

【雲が描いた月明かり】第3話 あらすじ&感想