韓国映画

無垢なる証人|あらすじ感想 チョン・ウソン学歴差別のエピソード付

「無垢なる証人」あらすじ
じじ
チョン・ウソンとキム・ヒャンギ主演の「無垢なる証人」のあらすじと感想をご紹介します
SUI
最近は、アクション映画への出演が多かったチョン・ウソンだけど、久々に素朴でやさしい男性を演じていてかっこよかったですね
じじ
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが好きな人なら、ハマること間違いなしだよ!

「無垢なる証人」あらすじ

かつては民主弁護士会(※)のエースだったスノ(チョン・ウソン)

しかし、病弱な父を抱え、さらに父の借金も返済しなければならず、一年前から、権力者を顧客に持つ大手弁護士事務所で、現実と妥協しながら働いている。

ある日、事務所の代表に呼ばれたスノは、1件の殺人事件を任されることに。同時に、代表から期待の証として、高級外車のキーと、高級スーツを手渡される。

自身の出世がかかった案件だと察知したスノは、この裁判で容疑者の無罪を勝ち取ることを決意した。

殺人事件の唯一の目撃者は、自閉症の少女、ジウ(キム・ヒャンギ)。

スノは、自閉症のジウを証人として法廷に立たせることで、証言に信ぴょう性がないことを立証しようと考える。

事件当日のことを聞くために、ジウに会いに行くスノ。しかし、自分の世界の中で生きているジウとの意思疎通は、一筋縄ではいかない。

そこでスノは毎日のようにジウのもとを訪ね、彼女との交流をはかった。ジウのことを、少しずつ理解しはじめるスノ。ジウもまた、少しずつスノに打ちとけていく。

そんな中、二人は証人と弁護士という立場で、法廷で向き合うことに・・・。

 

参考

※民主弁護士会とは

主に労働運動や社会運動などの事案を扱う人権弁護士の団体。実際に韓国に存在する。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領もかつて所属していた

 

「無垢なる証明」が10倍面白くなるエピソード

チョン・ウソンとキム・ヒャンギの意外な出会い

映画「無垢なる証人」ネタバレあらすじ

「無垢なる証明」で、息のぴったり合った演技をみせた二人。

制作発表会でチョン・ウソンは、27歳年下のキム・ヒャンギについて、

「純粋さと鋭さの両方を持った、素晴らしい女優」

と、褒めたかと思うと、キム・ヒャンギも

「ご自身の撮影が終わっても、帰らずに最後まで見守ってくれて心強かったです」

と、現場でのチョン・ウソンの優しい気遣いを披露していました。

実は、この二人、今回が二度目の共演!初共演は、2003年1月、キム・ヒャンギが2歳5ヶ月の時。

パリバケット(ベーカリーショップ)のCMで初めて顔を合わせました。これが初仕事だったキム・ヒャンギは、見知らぬ大人が大勢いる撮影現場で、泣いてばかりだったとか。

お母さんから離れようとしないので、監督が「別の子で撮影しよう」と指示を出したそうですが、チョン・ウソンが、2歳のキム・ヒャンギのところへ行き、「一緒に撮影しよう」と手を差し伸べたそう。

すると・・・・・

突然泣き止み、チョン・ウソンの手に引かれ、とことこカメラの前まで歩いて行き、この笑顔。

映画「無垢なる証人」ネタバレあらすじ

出典 LOTTE ENTERTAINMENT公式Instagram

 

ジェントルマンとして知られているチョン・ウソンらしいエピソードですね。

にしても、キム・ヒャンギの透明感は、この頃のまんま!

 

学歴差別を受けたチョン・ウソンの切り返しが絶妙!

韓国で「無垢なる証人」が上映される直前、韓国の有名芸能記者が、「この映画は絶対大コケする!」と、自身のyoutubeチャンネルで断言し、話題になりました。

なぜ話題になったかというと、「中卒のチョン・ウソンが弁護士役を演じるなんて可笑しいだろ!」

と、学歴差別発言とも取れる理由で、酷評したからです。

これには、チョン・ウソンのファンのみならず、多くの人から非難の声が上がり、ちょっとした社会的イシューになりました。

でも、結果的には、その芸能記者の予想は大ハズレし、観客253万人動員と大ヒット。黒字興行でした!

さらに、韓国のアカデミー賞と呼ばれる「青龍映画賞」では、「パラサイト」のソン・ガンホ、「エクストリーム・ジョブ」のリュ・スンリョンをおさえ、「無垢なる証人」のチョン・ウソンが、最優秀主演男優賞に輝くという快挙も!

芸能記者が学歴を揶揄したことについて、チョン・ウソンの直接的な言及はありませんでしたが、「無垢なる証言」上映にあたってのインタビューで、こんなことを語っていました。

 

高校を中退した僕自身が、偏見を持たれる対象でした。
社会が求める条件にそぐわないんでしょうね。
でも、僕は、学校で教わることも大事だけど、
自分自身で大切なことにひとつずつ気づいていくことも、
それと同じくらい重要なことだと信じています。

(スポーツ東亜のインタビューより)

 

じじ
思慮深くて、かっこいい俳優さんですね

 

「無垢なる証明」感想  (ネタバレなし)

SUI
映画の内容に、ややこしい駆け引きや伏線が一切ないので、素直に観て、素直に感動できる映画でした。弁護士スノが、「自閉症への偏見が、真実を見えなくしていること」に、少しずつ気づいていく過程が、特に素晴らしかったですね。
じじ
あれは、「チョン・ウソンだからこそできる演技なのかもしれない」と、じじは感じたよ。

というのも、チョン・ウソンは、家庭が貧しかったこともあり、高校1年で学校を中退したそうなんだ。学歴社会の韓国では、芸能人もほとんどが大学を卒業している中で、彼は完全なるマイノリティ(少数派)。

例の芸能記者が発言したような偏見に、常にさらされてきたそうじゃ。

SUI
そんな彼だからこそ、この映画の根底に流れるメッセージを誰よりも深く理解し、あの素晴らしい演技につながっている、ということですね。かっこよすぎます!
じじ
チョン・ウソンは「ギラギラした華やかな役」もいいけど、今回の弁護士スノのような素朴でストレートな役も、よく似合うな!
SUI
今回のスノ役は、「私の頭の中の消しゴム」のチョルス役に通じるところもあるので、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが好きな人には、絶対おすすめの映画ですね!

 

無垢なる証人を無料で視聴する

 

こちらもCHECK

「無垢なる証人」無料動画
無垢なる証人|NETFLIX、Amazonどこで配信してる?料金は?

SUIチョン・ウソン主演の映画「無垢なる証人」はどこで見れるんですか?   じじ「無垢なる証人」を無料かつ安全に見れる方法を詳しく紹介するよ!   Contents1 映画「無垢な ...

続きを見る

-韓国映画
-, , , , ,

© 2020 STORY10PLUS